本文へ移動

ブログ

地鎮祭でした

地鎮祭でした

2018-04-18
ようやくめでたく地鎮祭を迎えることができました
計画についての説明会では、ご近隣様とのお話し合いを始めて、約1年半の月日がたちました
近隣の皆様に認可保育園建設を認めて頂くことはとても難しいものです。
一般的なマンションやビルの中高層申請と違って、区議会議員様はじめ、大勢の方が、参加しながら、毎月、公民館にて、
話し合いを続けてきました。
時には激しい口調にもなった方もしるし、いまだに、町会長様からは、100%、納得したわけではない・・・・、とおっしゃっておられます
しかし、どこかで折り合いをつけないといけないのは、関係者全員が、わかっていることです。
都では、待機児童問題は、早く解決しないといけない重要課題です。
働く女性のためにも、必要な施設です。
お子様が増えると危険だし、うるさいし、自転車で送り迎えのお母さんも増えるし、そのせいで路上駐輪や駐車も増える危険もあります。
消防署にも行き、具体的な避難活動についての活動方法も伺ってきました
計画地が消防署から3分で到着できる距離であるとことも幸いでした。
伺ったところ、過去30年間、都内では、火災での保育園、幼稚園での幼児の死亡者は0だそうです。
確かに、消火設備がマンションと比較すると、非常に多いですので安全といえます。
ようやく施工会社が決定したので、これから、近隣の皆様に対し改めてご説明会を開催し、着工する運びとなりました。
TOPへ戻る